2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 星から見たキヨシの重たい上司 | トップページ | やっぱおかしいぞ朝日 »

2013年6月28日 (金)

許せんぞッ朝日!

まったく、許せんなあ!朝日新聞のこの仕打ち・・・あ、朝日嫌いのそこのアナタ、多分、あなたの期待する話じゃないと思いますよ。先ことわっときます。

* * *

一応、期待をこめて、今朝の新聞を開いたのだった。

幾らなんでも、昨日のことである。流石に今回ばかりは載っているのじゃなかろうかと。

しかし、

・・・この、朝日のくそったれぇぇぇぇぇ・・・

なんで、昨夜の横浜vsヤクルト戦がこんな小さい扱いなんだ!?

ちょっと待てw

5-1だった試合を、5-6にひっくり返したのよ?

ブランコのソロ、モーガンの3Rよ?

投手は乱れて、乱打戦よ?(←あまり褒められたことではないw)

それなのに・・・

本日、朝日のスポーツ欄の「セーフアウト」で取り上げられたのは、広島-巨人戦で勝ち越しHRを放った広島・相沢選手のこと・・・
(お詫びと訂正:相沢じゃなくて、會澤でしたね。フルネームは會澤翼)

こういっちゃなんだが、3-2の地味な逆転劇じゃねえかよ~w(広島ファンの人ごめんなさい)

いや、確かにまぁ、広島、この試合で負けていれば自力優勝の目はなくなっていたそうだし、この會澤の一発は、勝てるチームに欠かせない「打てる捕手」の台頭を思わせて、注目の一戦だったんだろうけど・・・

結局は、巨人か?

しかしねえ、ベイファンとしては、朝日の報道の姿勢には大いに疑問があるし、不満がある。

ベテラン三浦が、どんなに好投しようが、

マシンガン打線が蘇ったかのような攻撃があろうが、

新人・三嶋が、これがもっと強いチームだったら、どんなにか勝ち星を挙げていただろうに、という投球をみせようが、

まったくの無視。

試合中継を見て、この内容ならきっと明日の朝刊に取り上げられるはず!と思っても、

ガン無視。

こないだのvs阪神戦。新人藤浪とベテラン三浦の投げあいだったというのに、藤波が調子が悪かったことばかり伝えやがってぇぇぇぇぇぇぇぇ まるで、番長の登板はなかったことのように・・・

幾らなんでも、こりゃないだろう。

私が99年に横浜を転出して以後、ベイスターズの動向に疎くなってしまったのは、ひとえに朝日のせいだ。

朝日を見れば、たいていのことはわかる。私はそう思っていた。実際、一時期までは、それで事足りていたのだ。

だが、少なくともベイスターズのことに関しては、朝日は伝えてくれない。

「知りたきゃ、ネットででも調べれば?」

それを卑しくも情報提供サービスであるはずの新聞社がいっちゃあお終いだろう。

私は、3代続けて、朝日を購読してきた人間だ。

明治生まれの、祖父は、帝国陸軍軍人だった。だが、彼いわく「朝日以外は読むに足らず」。いまどきの若い人には、信じられないかもしれないが、陸士出の彼をして、そう言わしめるだけの実績が朝日にはあったのだ。

思想的に偏っているとか、反日的だとか、朝日は赤匪だとか、そういうことは、どうでもいい。

伝えるべきを、きちんと伝えていてくれれば、それでいいのだ。

(その取り上げ方、着眼点や切り口によっては、思想が云々されることもあるだろう)

だが、少なくとも、ベイスターズに関して、いや、日本の大衆娯楽としてのプロ野球の報道については、私は物凄く不満だ。朝日は伝えるべきを伝えていない。

あるいは、事象に関して、きちんと目の利く記者がいないのではないかとも思う。

物事は一事が万事だ。

ベイスターズのようなことは、他のジャンルでも起きているのじゃないだろうか。

とにかく、

やい朝日!きちんと伝えやがれ!

追記その1)
明日は幾らなんでも記事になるよなあ?中日・山井投手のノーヒット・ノーランの引引き立て役としてだろうけど・・・

追記その2)
完璧に中日サイドからの記事であった・・・キヨシのコメントすら載ってなかった。
なにか?キヨシには敗軍の将としても認められてないってか?

« 星から見たキヨシの重たい上司 | トップページ | やっぱおかしいぞ朝日 »