2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 球宴3夜目、三嶋登場 | トップページ | 7.24横浜×中日戦、ベテラン対決ふたたび、そして »

2013年7月23日 (火)

王子誕生

ああ、男だったか~☆

いや、別に性別を賭けてたわけじゃないw 
ただ女の子のほうがいいなぁとは思っていた。

英国キャサリン妃が陣痛のため入院と報じられたのが日本時間の昨夜の出来事。

球宴後、漫然とニュース番組をザッピングしていて知った。

生まれてくる子は性別如何によらず第3位王位継承者・・・

そういう政治的決裁を幾重にも張り巡らされたうえでも、きっちり男の子をあげる・・・

ううむ、こういうのを「妃としてもっている」とでもいえばいいのか。

7月22日午後4時24分(日本時間23日0時24分)

今頃は世界の占星術師がこぞってホロスコープをつくり、あれこれ思索に耽っているのだろう。

なかなか生まれないので、太陽しし座になるかなと思ってたが、ギリ蟹座だったかぁ(29度)

そして、次に話題になるのは、名前だろうなあ(^^)

リチャードとかだったら、すごいな

しし座だったら、21世紀のリチャード獅子心王、なんていえたんだが(^^;

* * *

しかし、感動的だ。

世界に関たる英王室の後継者。10ハウスと8ハウス、二つながらにキッチリ星が在る。

10ハウスは金星。

8ハウスには、火星と木星(合)、そして水星。

さらに、この火星と木星は、土星・海王星と、グランドトラインを作っている。《水》のトラインだが、さてさて、21世紀のプリンスチャーミング、どんな王様になるだろうか。

彼は、どんなイギリスを出現させるのだろうか。

【追記】
王子の名が決まった。「ジョージ・アレキサンダー・ルイ」だそうだ。
ジョージやアレキサンダーはともかく、ルイって、どこから・・・@@;
それはともかく、「ジョージ」か・・・ダイアナの息子は中流階級出身の妃を迎えたが、その子供は、れっきとしたハノーヴァー朝の後継者、ということか(ニヤリ

« 球宴3夜目、三嶋登場 | トップページ | 7.24横浜×中日戦、ベテラン対決ふたたび、そして »