2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「4522敗の記憶」より、木塚敦志のエピソードに見る、プロ初登板の物語 | トップページ | 8・14 対巨人戦 敗北 »

2013年8月13日 (火)

8・13 試合ははや中盤ですが

むむっ?2-2の同点だ!

***

さぁ、本日より始まる横浜巨人3連戦。

はや5回表!現在ベイスターズの攻撃!

立ち上がり好調だった巨人先発・内海だったが、8月エグいほど好調のベイ打線がエンジン始動。3回までに同点に追いつく。

その後、横浜の誇る番長・三浦も粘り強いピッチングで、2-2のまま!

そして5回表のベイスターズの攻撃、鶴岡がヒット出塁!

さぁ、同点の均衡を破るのは、巨人か、ベイか?

とにかく、うすらみっともない負け方だけは勘弁してくれ>ベイスターズ!

【試合結果を踏まえて】
勝った!

とにかく、勝てた!それは、素晴らしいことだし、よくやった!と思える。

なんてったって、三浦大輔、8年ぶりの東京ドーム勝利ですからね・・・(^^;ドンダケー
めでたくないわけがない。

とはいうものの、2-10から、7-10だから(^^;まぁ、それも三浦の責任なんだけど
これは、うすらみっともない勝ち方だったかもしれない・・・(^^;

それにしても・・・なんつうか、
全てにおいて先週8・6の逆をいった試合だったなあ。

両先発の立ち上がりも、
最初に崩れた先発も。
そして、三浦の、投球が130球を超えてなお、中継ぎにマウンドを譲らなかった判断も。

あ、オイラは、三浦自身が拒否したんだと思う派。
恐らくデニーは交代を提案したはず。
でも、番長は、横浜の中継ぎ投手、ソーサ以外、信頼してないらしいんだよね・・・(^^;
で、また、その通りの成績なんだ・・・横浜中継ぎ陣が(^^;

あと、先週と異なっていたのは、横浜の2番打者が梶谷に代わったことか。
あ、それと、モーガンが、完璧に巨人投手に研究されつくして抑えられてると思ったのが、今回は、きっちり打ち崩したというのも意外だった。さすがメジャーリーガー。研究されても、さらに、その裏をかくかw

明日の試合も楽しみなんだけど、明日は、予定あるから観られないかもなんだよな~(^^;

« 「4522敗の記憶」より、木塚敦志のエピソードに見る、プロ初登板の物語 | トップページ | 8・14 対巨人戦 敗北 »