2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 8・14 対巨人戦 敗北 | トップページ | 星から見た 菅野の不調 »

2013年8月16日 (金)

一勝一敗一分

この3連戦、結果、負け越しも、勝ち越しも、なかったー!

***

いやあ、どうなることかと思った。8・15の横浜VS巨人戦である。

結果は、5時間近い延長戦となり、7-7の引き分け。

まぁ、藤井の投球が気になって、試合開始からずっとみていた。

中座したのは藤井の降板後。

いや、正直、藤井があんなに早く降板して、継投リレーが展開するとなったとき、自分は負けを覚悟したw

だって、巨人先発の澤村を打ち崩せると思わなかったんだもん!

ところがところが・・・え~と、澤村からホームランたたきだしたんだったか。

まぁ、それでも、そのときはもう7回だったわけで、反撃おせぇよwと思っていた・・・

だが、しかし、その後も、とったり取られたりw

ベイが多村でダメ押しのホームランかと思いきや、

その裏で阿部が同点においつくホームランとかw

いや~、今年はさすがに飛ぶ統一球ですね~wというかなんというかw

7-7の同点で延長。

正直、3回で藤井が危機を招いたとき、誰がこの展開を予想したであろうかとw

ベイもこの試合で、何度、満塁の危機をしのいだことか。

まぁ、投手がピリっとしないからというのはあるかもしれない。

だけど、それはそうじゃない。

いまの巨人の1番から4番までが、恐ろしいから、ついつい慎重になりすぎるから、そうなる。

4球だしたり、

ちょっとしたヒットを打たれたり。

そして、はっと気づくと満塁だったりw

1番2番を抑えた、と思っても、

3番の村田、4番の阿部が、必ず打つ。そして得点する。

あれを抑えられるのは、いま、広島のマエケンか、楽天のマーくんぐらいしかおらんのじゃなかろうかwいや、マジでwww

それを、投手力では、イマイチもイマニも落ちるベイで、なんとかしろってのが無理なのだ。

いや、ほんと、今の巨人の3番村田・4番阿部の並びは怖すぎますわなw

その恐るべき巨人打線に、この日のベイ中継ぎ陣は一味違っていた。

正直、もっと撃ち込まれると思ってましたよ!(><b

それが、よくもまあ・・・

いや、7点もとられているのだから、撃ち込まれてるのかwww(^^;

だが、満塁のたびに、ある意味4点追加されそうなところを、1点でしのいでるなら、まぁまぁ及第点じゃないのだろうかなあ。

そして、それは「とられたら取り返す!」の打線があって初めて可能となる背水の陣でもある。

でも、打のほうもよく、今夜は機能したよなあ・・・

まぁ、中距離の単打が途切れなく続く、いわゆるマシンガンではなく、単発や2ランのHRでとっていたところが、ちとベイスターズらしくなかったが(^^; むしろ、巨人みたいだと思ったり(^^;

とにかく、負けなかったと。

あの巨人相手に、うすらみっともなく3タテくらわされることもなく、1勝1敗1分という、ベイスターズとしては、まぁまぁの戦果に終わったのだった。

そして、澤村にはまた勝ち星がつかず、終わったとき、ベイファンは、あの、無残な68球での藤井の降板をすっかり忘れていたのだ。

***

それにしても

危惧していた藤井の、N太陽90T太陽は、しっかりと災いしたようだ・・・

正直いうと、自分は、この予想が外れることを願っていた。

あのように普段から鍛錬に鍛錬を重ねる藤井の努力が、星のパワーに勝り、完封とはいかないまでも、まずまずのマウンドを務めてくれるのではないかと思っていた。

しかし、この日の藤井の制球は定まらなかった。

巨人の強力打線を意識しすぎだったのだろうか。初回から満塁の危機。

見ているこちらが切なかった・・・

やはり、星のパワーは絶対なのか。

個人の努力と根性は、それを覆せないのか・・・

いや、しかし、

三嶋はもっと早々とマウンドを降りたのだったか・・・

それを、苦しみながらも3回途中までマウンドを務めたのは、藤井の日ごろの鍛錬と、ベテランとしての経験と、プロの世界でキャリアを積んだものの精神力のなせるわざか?

ううむ・・・

その三嶋は、明日の対広島戦の初戦にひさびさ登板する。

まだまだ、T太陽の影響からは抜けきっていない時期のようなのだが、大丈夫だろうか。

そのマウンドでのありようを、是非とも見届けたいのだが、

明日も急な予定が入って試合が見られそうもないんだなーコレがー(T T)

いや、ほんと、三嶋の先発を見られないなんて拷問だよ(T T)

そして、一方の藤井は、いまのままのローテだと、来週の阪神戦に登板しそうなんだけど・・・恐らく彼のT太陽の影響は、まだ始まったばかり。「阪神キラー」の評判に傷がつくということにならなければいいんだが・・・おおいに心配である。

« 8・14 対巨人戦 敗北 | トップページ | 星から見た 菅野の不調 »