2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 8.3 継投の度に精度の上がる中日・・・ | トップページ | 8.4 試合は始まったばかりですが »

2013年8月 4日 (日)

星から見た、ここ最近のベイ投手陣

みんな、大変だ。

***

7.31 対広島第2戦。ベイの先発は、番長こと三浦だったわけだが、
大変に調子が悪く、チームそのものも大敗した。

ちょっと気になって、この乱調だった7.31のときの番長の星回りを見てみた。
特にどうということもないような・・・と思ったのだが、おおっ

N火星T土星180度じゃないかぁ?!
・三浦のN火星→牡牛座0゜14’
・7.31T土星→蠍座5゜14’

N火星は、当人が生来もっている情熱やエネルギー。
T土星は、時期的な困難・障害。
困難や障害に情熱がぶつかって、それで正直責任が倍増する時期ということ。

う~ん、でもこれって、別に昨日今日の話じゃないよな、
むしろ、タイトに誤差なし180度だった時期は過ぎてるわけで・・・え、てことは、
番長はこの大変な星の重みにずっと耐えてるっつうことか。
番長ぉぉ、あんたって人はぁ(;△;)

まだまだ180度圏内は続きますからなあ・・・しんどいだろうなあ。

***

8.1 対広島第3戦に中継ぎとして登板した、加賀美

ベイファンの間でも、この投手に期待する声は大きい。
ひさびさに一軍復帰。どんな投球をするかと思っていたのだけど、
制球定まらず。結局負け投手に。

8.1のときの加賀美の星回りをみてみると、ううむ、随分といろんなアスペクトが。
N火星T天王星 →激しい緊張状態。
N火星 90度 T火星 →ハードな仕事が続くとき。
N火星 90度 T冥王星 →高まっているが制御できないエネルギー
N火星 150度 T金星
N太陽T金星
N太陽 60度 T火星 →高まる闘志、みなぎる情熱・・・
N海王星 合 T冥王星
N冥王星 120度 T火星
N木星 150度 T土星

まぁ、加賀美のN火星へのT惑星のアスペクトの多いこと。

N太陽とT金星の合、ということから、今この時期、周囲からの加賀美への期待、また引き立てがあることがわかる。キヨシ監督の試合後のコメントでも、加賀美を先発に、という意図がわかったし。とはいえ、その期待に応えられたとはいえない。

150度(クインカンクス)は、トランシットでは観ることもないんじゃないか、という意見もあるらしい。しかし、非常に「居心地の悪い」アスペクトが、生来の幸運を表すN木星と、現在の困難であろうT土星との間で成立しているのをみると、やはり観てもいいんじゃないかという気がする。このN木星 150度 T土星は、加賀美自身にとっても、先発コマ不足にあえぐベイスターズにとっても、厄介で居心地の悪い問題だと思う。

いろいろと大変だけど、彼自身に、この困難に立ち向かえる底力があるから、天はこの困難を授けるのだと思いたい・・・。

***

8.2 対中日第1戦。先発はもはや番長三浦と並ぶまでになったベテラン藤井

2連敗のあと、流れを変えて欲しいという多大な期待を負っていたであろう、藤井の登板は、しかし不本意な結果に終わった。

8.2、藤井の星回りはどうだったか。

N土星 合 T太陽 → 周囲が困難な状況にある。
N金星 合 T天王星
N火星 合 T天王星 →激しい緊張状態。
N火星 90度 T火星
N水星 180度 T土星 →集中力UP、同時に精神的抑圧も。

へぇ、と思ったのは、N土星とT太陽の合。以前に、これは結構しんどい、という話を聴いたことがある。「周囲が困難な状況にある」まさしく今のベイスターズだ。ただ、これはT太陽の動きなので、毎年この時期に巡ってくるということ。はてさて、藤井の過去を調べてみて、毎年夏には「困難な状況」にあったのかどうか確認する必要があるかもしれない。まぁ、普通に考えれば、夏の登板は厳しいわけだけど。

そして、加賀美同様、N火星とT火星が90度。加賀美よ、辛いのは君だけじゃない(ノ_;)。

あと気懸りなのは、N天王星に、T土星が近づいていること。N土星とT太陽にしても、N水星とT土星にしても、しばらく続きそうだし、来週の登板にも、ひょっとして響くかも?

***

本日8.4 先発はルーキー三嶋である。

本日の星回りは、と見ると、

N木星 合 T木星

そうか。彼にとって今年は木星回帰であったか。(でもまだ23歳のはずだけど)
なるほどなるほど。木星の恩恵を存分に浴してほしいものであるが、

N太陽 120 T金星

合とは違うだろうけど、やはり周囲からの期待は大きいってことだな。

N太陽 90 T太陽

まだタイトな90度ではないけれど、これはこれで苦しいものがありそう。
職業上の名誉、自身の社会的立場、それらに関する困難が予想される。

N火星 120 T火星 → 活力に溢れるとき
N火星 180 T金星 → 他人に対して不寛容、人の好意を失う可能性

ううむ・・・
「N太陽とT太陽の90度」と「N火星とT金星の180度」を併せて考えると、今夜の試合が大変で、三嶋と他ナインとの間に感情的亀裂が入るのか、などと思えてくる。三嶋は、まだルーキーで、将来のベイスターズを背負って立つべきエース候補でもある。チームメイトとの和が台無しになるような事にはなって欲しくないのだけど・・・ううむ(・_・;)

試合開始まで、あと2時間ほどか・・・(ー人ー)

« 8.3 継投の度に精度の上がる中日・・・ | トップページ | 8.4 試合は始まったばかりですが »