2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 星から見た 小川の不調 | トップページ | 崖っぷち★ベイスターズ! »

2013年8月26日 (月)

8・25 無残な負け試合

とてつもなく無残だったようだ

所用があり、夕方から出かけ、いましがた帰宅。

従って、本日の試合は見ていない。あ、もう日付かわってるから昨日か。

ま、あの大量点差の負け試合の前には、そんなこと些細過ぎて、どうでもいいか・・・

***

どういう試合内容だったかは、ベイスターズ公式サイト試合結果も観てないのでわからないが、

出先でケータイで試合の様子を眺めている限りでは、ようけ、まぁ点をとられて・・・巨人にカモにされているという印象。

先発の国吉は、前回・前々回と、なかなかいい投球をしていたから、キヨシも期待してたんだろう。また、打線も調子よかったから(←微妙に過去形w)多少とられても取り返せると思ってたんだろう。

しかし、終わってみれば16-2。

まぁ、巨人の先発が菅野だったからベイ打線も打ちあぐねるという予想はついたが。彼が前回不調だったのは月のせいw あれが今回も続くなんてことはそうそうないし、あったとしても巨人の中継ぎのほうが優秀なんだし・・・それにしても、どうしてベイ打線は打てるときと打てない時の差がこんなに激しいんだろ、まったくw

それにしても衝撃的なのは、国吉が11失点もしても降板させられなかった、ということ。

まぁ、わかるけどね・・・

前回の記事で、どうせ勝てないのなら、負け試合と割り切って先発にある程度投げさせろ!なんて私も言ってたからねえ。

もう全ては中継ぎが足りないから。

どうせ勝てないのに、24日の試合でも、中継ぎ投入するから。

だから、25日の試合では、もう、本当に出せなくなってた。

要するに、そういうこと。

しかし、それを、実際に実施するようになったかというね・・・嗚呼。もう本当に。

今日、国吉は完投ではなかったようだ。だから、途中で交代はさせたんだろうけど、それでも最小限度の人員しか投入しなかったんだろう。

国吉には本当につらいマウンドだったことだろう。

打線の援護もなく、

自身の失点により、さらにベンチの熱が下がっていく・・・

地獄のような試合だったのではあるまいか。

果たして、この「晒し者」のような試合を、彼はどういう風に因果を飲んだのか。

デニーが強要した?

中畑が強要した?

ううむ。

想像にすぎないけど、やはり、自身の不調により一軍昇格が8月まで遅れたことや、藤井のようなベテランに頼り切っていることに、自責の念を感じ、さらに藤井のどうやら今季絶望という状況から、自分がしっかりしなきゃ!という思いがあったのだと信じたい。

そして、その気持ちがあれば、きっと、彼はこれだけの悲惨な体験をしても、自分の足で立っていけると思うのだ。

ほんとうにもう、ここまで来たら、投手陣には、とことん腹をくくってもらうしかないのだ。

***

しかし、25日の試合の悲惨さよ・・・

もうベイスターズが今季絶望なんじゃないかと、ファンに思い知らせるような内容だったことよ・・・

ああ・・・

« 星から見た 小川の不調 | トップページ | 崖っぷち★ベイスターズ! »