2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 8・13 試合ははや中盤ですが | トップページ | 一勝一敗一分 »

2013年8月15日 (木)

8・14 対巨人戦 敗北

試合を見始めたのは、6回、ちょうど須田が下りるところだったかな・・・

出先で、ケータイを片手に、試合の模様をチェックしていたので、2-1で、ベイスターズが負けているというのは知っていた。

ベイの先発・須田ちゃんが健闘してるんだなと思ったし、と同時に
巨人の先発・宮國がベイ打線を抑え込んでいるんだなとも思った。

帰宅し、大慌てでテレビをつけ、中継を見る。

と6回裏、巨人の攻撃、須田がフォアボールをだし、坂本を歩かせるところだった。

続く亀井には鮮やかにバントを決められ、ランナー2塁へ。

ここでバッターは、いや~な村田。

まったく、ほんとに、ここ最近、あたりすぎで、いけすかない野郎だぜっ(^~^;

と・・・村田はフェンス直撃の2塁打・・・

もちろんランナーは生還・・・

これで、巨人3-1横浜。

須田はこれで降板。巨人の先発を打ち崩すよりも先に、ベイの投手が継投に入ってしまったのが、本日の試合の負けポイントのように思う。

昨日の試合の記事でも書いたけど、ベイの中継ぎ陣は大変に危うい・・・

須田にかわって登板した林(実はこの人、巨人からの移籍組)は、大変に落ち着いたピッチングだったが、次の打者・阿部にヒットを打たれ、これで2塁ランナーの村田が生還。

巨人4-1横浜となる。

これで勝負あったという感じ(´Д`;)

その後、7回から巨人は先発・宮國から、山口へ、そして8回にはマシソンへ、切り替える。
これが昨夜と打って変わって、物の見事にベイ打線を封じ、攻撃を許さない。

もう、ね(^^;

最終回9回表は巨人は西村でございました・・・これまたピシャリw

宮國で打ち崩さないとねえ・・・(^^;

まぁ、それにしても、よくベイのほうでも、4点以上取らせなかったな、と。

その後、林はもう1イニングつとめ、次は菊地が、ランナーを出しながらもなんとか抑えきった。これは、ここ最近のベイにはなかったことである。

うむ。悔しいなあ・・・

こうしてまた打線が沈黙してしまって、連敗・・・なんてのは勘弁してくれよ~(^^;

しかし、明日は、N太陽90T太陽まっただなかの藤井の登板である。

さぁ、三嶋や長田を苦しめていると思しき、N太陽90T太陽が、はたして藤井も苦しめるか、

見るのが怖い・・・・・・

« 8・13 試合ははや中盤ですが | トップページ | 一勝一敗一分 »