2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« アンディ自伝のポリス映画、日本公開決定! | トップページ | 10.3 誤審はともかく負けは負け »

2013年10月 4日 (金)

二十年ぶりなわけだが

お伊勢様の式年遷宮が厳かにも恙なく執り行われたようだ。

実を言えば、自分は20年前、伊勢に行っている。

別にお祭り自体に参列したわけじゃないからねw念のため。

「今年、伊勢は特別な儀式があるそうだぞ」ということで、足を運んだ。

遷宮が行われる前で、くすびたお社が実に印象的だったっけ・・・あとで、新しいお社になったほうが、神様が御勢いを取り戻されるということで参詣するならその時のほうがいいらしいときいて、苦笑したものだったが、まぁ、ああした国家規模に関わるお社で、庶民が恩恵にあずかろうなどと思ってはいけないからいいのだ。

しかし、20年前の当時、今回のようにメディアはとりあげたっけ??と首をひねっている。

当時は、まだ、シキネンセングウ?なに?というように、知る人ぞ知る、という感じだったのに、なんだか、今回は国を挙げての関心事という感じ。

テレビでも随分、式の様子が移されてたようで、

この儀式を、こんな風にあからさまにみせてしまっていいの?

そんな疑問すら頭をもたげる。

そして、テレビに映る、今上の元内親王と、次男坊の弟宮さま。

思ったね。世間に印象付けてやがると。

ネットの反応を見てると

「皇太子はいかないのか、天皇の資格ねぇな」

みたいな言説が、またぞろ飛び交っているらしい。

嘆かわしい。

考えてみてほしい。式年遷宮は20年に一度なんだよ?

昔だったら、生きてる間に遭遇しない宮様だっていたよ!

そして、慣例を調べていただきたいんだが、こういう大事な儀式のときは、天皇は宮中でお祈りされるもんなの。そして、皇太子は、陛下になにがあるかわからないから、いざというとき代拝しなきゃなんないから、お側についてるもんなの!

だから、昔っから朝廷ではこういう場合、お使者をたてるの!

弟宮さんは、お使者なの。あくまでw

別に、皇位継承者が参詣しなきゃなんないとか決まりはないの。

そういうことを知りもしないで、東宮殿下、妃殿下を、鬼の首でもとったみたいに罵らんでちょーだいなw

* * *

しかし、1300年前から連綿と続く儀式で、さも古代から連続性をもっているように思えるが

始まったのが、あの天武・持統の代からってきくと、ものすご~く、いろんな思いが湧いてくるよね(^^;

多分、いまマンガ「天智と天武」を読んでる人なら、みんな、ひっかかってると思うわw(^^;

« アンディ自伝のポリス映画、日本公開決定! | トップページ | 10.3 誤審はともかく負けは負け »