2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 4・1~2 二つの敗戦 | トップページ | 星から見た 4・10 三嶋と鶴岡 »

2014年4月10日 (木)

星から見た 4・9 魔の八回 長田の乱調

いやあ、夕べは悪夢でしたな@@;

4・8から阪神の聖地・甲子園に乗り込んでの、われらがベイスターズVS阪神3連戦。

一昨日は久保が「完敗(本人談)」といいながらも、ブランコのHRなどあり、チームは勝利し、ようやく、このクレバーなベテランに一勝をささげることができた。

大砲に一発が出て、よし、連勝だ・このカードこそ勝ち越しだ!と期待した昨夜、先発の尚成は、立ち上がりこそ苦しんだものの、結局1失点にまとめる匠の技。2番手のルーキー三上もそつなく2イニングこなしてみせ、これなら今夜もいけるんじゃな~い?と、最近気の大きくなってるベイファンが思い始めた8回のウラ。

マウンドにあがったは、われらが男長田。

山口どすこいではないということで、ほとんどのベイファンが安堵し、奴なら間違いない。きっと8回もすんなり収まると疑うことなく見ていたようである。

が、しかし、

長田の投球が定まらない。四球にワイルドピッチ・・・西武時代にいわれた一発病こそでなかったものの、もう大荒れ。彼ばかりか、女房役のキャッチャー黒羽根も、盗塁を刺そうとして送球が高かったり、あまつさえ走者進塁を防ごうとした球が暴投で、3塁はおろか本塁生還を許してしまう始末・・・

自滅。絵にかいたような自滅。

だが、このバッテリーを責める気分にはなれない。
長田は昨年のトレード以降、ほんとによくやってくれている。
今季も開幕から、ほぼ出ずっぱり。
「投げすぎだあ!」と彼の状態を危惧するファンの声は登板の度ツイッターにあふれた。
そして黒羽根・・・シーズンオフの鶴岡の放出(てか久保FAの人的補償)により、いやもおうもなく現ベイ捕手最年長となってしまった彼。キャリアの年数ほどには、経験を積んでいない彼に、あの場面は荷が重かっただろう。

というわけで、誰を責めることもできず、
やり場のないモヤモヤ鬱々を抱え込んだ昨夜。

ベイファンとして悪夢としかいいようがない顛末であった。

* * *

しかし、昨夜の長田の不調は、別の意味で慄然とさせられたのだ。

別の記事でも書いたが、長田は三嶋と誕生日が近い。(生年は全然違うけど)

長田:太陽15度牡牛
三嶋:太陽16度牡牛

なので、これがT惑星がN太陽に与える影響によるものだとすれば
本日10日登板する三嶋の調子が案じられた。

というわけで早速、昨夜の長田のホロを見てみた。

と、興味深いことが。

彼が登板した8回裏が始まったのは大体20時50分。
その時で作ってみると、

T・ASCが、蠍座20度

で、T土星蠍座22度

〈試練の星〉土星がASCに差し掛かっていた!

時間が進んで、20時59分には、ASCとT土星はタイトに22度となる。

更に興味深いことに、

長田のN天王星蠍座23度

〈ハプニングの星〉天王星に、試練が降りかかった、というところか。

N天王星が、T・ASCタイトに合になるのは21時8分ごろ

昨夜の試合の、長田のチョンボのいろいろの出来時間をいちいち覚えていないのだが、
まぁ、大体、このくらいの間に起きたのだったかなあ。

そういえば、いつだったか、ある試合の崩壊の時間帯でホロだしてみたら、T・ASCにT天王星が通り過ぎた瞬間だったっけなあ。

こないだの菊地さんがカープ戦で出て初球をHRにされた時間も調べておけばよかった。。。

昨日、このT・ASCにT土星が通り過ぎた瞬間に何が起きたか、各試合ごとにチェックしてみたら面白かったかもだなあ。

でも、天王星という、ハプニングの星を近くに持っていた長田がほかの誰よりダイレクトに影響を受けたということなんだろうか。

* * *

ところで今夜の試合だが、非常にきがかりなことがあって(^^;

試合開始予定時刻18:00で作ってみると

T・ASC 天秤座15度
T火星 天秤座18度

ASCに、火星が上ってるんだねえ・・・(^^;

それだけじゃなく、今夜大阪18時で、グランドクロスだ。
・ASC、火星 天秤15度
・MC蟹17度、木星 蟹12度
・DSC牡羊15度、太陽 牡羊20度、天王星 牡羊12度
・IC山羊17度、冥王星 山羊13度

これがどうでるか。
三嶋君の闘志に火をつけるのか、
それとも彼がマウンドで炎上するのか。

ああ、怖い。

でも、見届けるよ、みっしー( ´_ノ`)

* * *

ちなみに、T・ASCとT火星がタイトに合となるのは、18時12分です。

さらに、20時27分ごろ、T・ASCは、三嶋のN冥王星と、タイトに合になります。

また、20時55分ごろ、T・ASCは、T土星と、タイトに合になります。

奇跡の復活劇、完投までに一試練??? だといいなあ!!

« 4・1~2 二つの敗戦 | トップページ | 星から見た 4・10 三嶋と鶴岡 »