2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 4・20 久々の勝利 | トップページ | ベイスターズ、今季初の3連勝! »

2014年4月24日 (木)

世を倦むばかりで、逞しい人々に対し本当に恥じ入るばかり

どうも、最近、いろいろと気力が落ちていて、易い方向にばかり流れていっている。

明らかに10年前の自分と比べて、ありとあらゆることで気力がダウンしている。

最近の拙ブログはベイスターズと下手な星読みばかりだけど、それが今の自分には一番気楽だからということはいえる。

しかし、そんな風に気楽なことにばかり目を向け、世の中の事柄に「たいぎだなあ・・・」とうんざりしている間に、どんどん我が国はのっぴきならない方向に向かっている。

それはわかる。わかるのだが、どうしても、流れに竿を刺す気力が湧かない

困ったものである。

だが、読むべきものを読むことはできる。いや、それぐらいはしなければならない。

こうしたブログ記事を読むと、本当に頭が下がる。

考えてみれば、今の世の中、「ついこないだまで、頭のおかしいバカな連中だと笑っていたのに、なにー!今はあいつらが常識・良識ということになってるのかー!!そんな馬鹿な!」ということだらけだが、従軍慰安婦問題こそ、その筆頭だろう。

考えてみれば、80年代末、このことを知った当時は、これをとんでもないことだ、ああ当時の日本ならやりかねないと考え真剣に胸を痛める人が多かった。

それが90年代半ば、「従軍慰安婦なんてなかったんですよ」という人が非常に増えて、屁理屈をこねくりだしていた。

あのとき、徹底的に戦わねばならかったのだと、つくづく痛感する。

もう若くない身の上の、張り裂けそうな悔いである。

あのとき頑張っておかないから、ここまで日本がおかしくなった。

そういえば、90年代というのは、今思えば「おかしな言説」がさまざまに湧いていた時代だったようだ。

あのオウム真理教の、トンデモな宗教もそうだし、

いま話題の「江戸しぐさ」も90年代に本が出されていたというし。

世紀末だったのだなあ、とつくづく思う。

む?そういえばベイスターズの優勝は98年・・・

やめて!ベイの優勝まで90年代のトンデモといわないで!(悲鳴)

« 4・20 久々の勝利 | トップページ | ベイスターズ、今季初の3連勝! »