2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 7・11 大勝 | トップページ | 2024年1月21日午前11時7分 »

2014年7月14日 (月)

7・13 三浦 今季初勝利は大記録の達成だった!

やったぁ!勝ったぁ! ついに、先発三浦に勝ち星がついたぁ!

こんなにも試合の行方が、そして一人の投手の調子が気になったことはない。

(個人的には、三嶋の今季最後の先発登板以来かもしれない・・・)


なんてったって、ハマの大エース、三浦大輔の今季初勝利がかかっている試合なのだ。
その勝利は、ただの勝利ではない。

22年連続シーズン勝利という、偉大な記録が掛かっていたのだ。


一人の選手が、どれだけその人生を長く維持できるか。
最近は、息の長い選手が、結構増えてきたように思えるけれど、
やはり、並大抵のことではない。


去年の最終戦で見事な引退HRを見せた、現小池コーチは実働15年だったか。
同じく、現在コーチ兼作戦担当の、98年V戦士の一人、進藤達哉もそれくらいか。


もし、仮に、それ以上の年齢で現役を務めていたとしても
現在の多村のように、1軍にいても、代打という扱いが増えてしまう。


それが、三浦の場合は、20年たってなお現役なのだ。
エースであり、先発が務まるのだ。

そのための鍛錬と節制は、並々ならぬものがあるという。


彼が引退を表明する日が来たら・・・


私は泣くだろう。

私だけではなく、多くのベイスターズファンが泣くだろう。

声をあげて。
誰はばかることなく、子供のように、泣き崩れるだろう。


三浦大輔は、チームにとっても、ファンにとっても、それだけの存在なのだ。

まさしく支柱なのだ。



しかし、今季、三浦が、なかなか勝てない。
シーズン序盤に、ゼロ勝3敗。

負けが増えていくにつれて、
ファンのほうにもイヤな気分が蔓延していく

よもや、番長、いよいよアカンのではないか・・・?
もうダメなのか・・・?まさか、そんな・・・・?!

などとファンが惑乱しているうちに
ついに、番長二軍落ち・・・


そして、ようやく、昨日一か月ぶりに1軍に復帰し、先発を務めたのだ!


もう、本当に気が気ではなかった!
打線が好調とはいえ、
無援護(味方からの援護得点がない)で有名な番長のこと、
ひょっとして、沖縄から戻ってきて以来好調の打撃が止まってしまうのではないか、
とか、
飛翔癖(HRを浴びやすいこと)のある番長のこと、
狭くてHRが出やすい神宮球場で、ヤクルトからHR攻勢にあってしまうのではないか
などなど

もう、どれほど気を揉まされたことか!

だが、個人的に一番心配だったのは!

今、星周り的に、一番危険な時にある三上が出てきたらどうしよう!
てことだった!



しかし!すべて杞憂に終わった!!!(≧▽≦)


三上!あんたはすごい!



そして、番長!今季初勝利おめでとう!

22年連続勝利、おめでとうございます!

どうか、一年でも長い選手人生を送られますように!
お祈りしております!

« 7・11 大勝 | トップページ | 2024年1月21日午前11時7分 »