2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ようご存知で! | トップページ | メモ「花千骨」 第2回 »

2017年8月 4日 (金)

メモ「花千骨」 第1回

中国武侠ファンタジードラマ「花千骨」にはまったのでメモをとることにした。

第1回:
清虚道長、妖星を怪しみ、赤子に花千骨と名付け、
白子画、長留の掌門を継ぎ、花千骨と出会うこと。
千骨、父の遺言に従い蜀山を目指し、
東方彧卿の言により、異朽閣に指南を求めること。
 
***
 
花千骨(か・せんこつ):ヒロイン。妖星のもとに生まれ、その体臭・血液は草木を枯らす。

清虚道長(せいきょ・どうちょう):蜀山の仙人。ヒロインの名づけ親

花正文(か・せいぶん):ヒロインの父親。娘を得るが、妻を失う。
 
御魔錦(ぎょまきん):千骨の香りを遮る錦。16歳までぐらいしかもたない。
 
花蓮村(かれんそん):千骨の生まれ故郷の村。
 
***
白子画(はく・しかく):長留の仙人。尊上の一人。師匠より「掌門」を拝命する。
 
摩厳(まげん):長留の仙人。子画の兄弟子。尊上の一人
笙簫黙(しょう・しょうもく):長留の仙人。子画の弟弟子。尊上の一人。
 
衍道(えん・どう):子画らの師匠。
掌門の羽:「掌門」の地位の証である羽飾り。
 
***
 
五上仙(ごじょうせん):世直しの旅をしていた5人の上仙たち。
・白子画
・夏紫薫(か・しくん):子画に思いを寄せる女仙。
・檀梵(たんはん):夏紫薫に思いを寄せる仙人。
・東華(とうか)→失踪
・無垢(むく)→隠居
 
***
 
異朽君(いきゅうくん):五上仙に父を殺された怨みを持つ。異朽閣を構える。
 
緑鞘(りょくしょう):異朽君の部下。
 
揺歌城(ようかじょう):異朽閣のある城市。
 
***
 
張先生:花蓮村の医者。
 
墨氷(ぼくひょう):白子画の世を忍ぶ仮の名前。
 
***
 
東方彧卿(とうほういくけい):蜀山の近くで千骨が出会った青年。科挙生というが・・・
 
霓漫天(げい・まんてん):蓬莱掌門の娘。霓とは虹の意味。
 
天水滴(てんすいてき):異朽君が千骨に与えた法具。鳳凰の涙でできている。
 →異朽君はこの中に千骨の血を入れ、千骨はネックレスとして身に付けた。
 
 
 
第二回に続く!

« ようご存知で! | トップページ | メモ「花千骨」 第2回 »